読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルに光あれ!

2次元・3次元のアイドルへの思ったことを書くだけです

アイドルマスターSideM 2ndLIVEに行った感想。【Brilliant Side】

SideM

アイドルマスターSideM 2ndLIVE2日目の感想なのだが、1日目に比べて

  1. 担当が出ていること
  2. 推しアイドルが多く出ていること
  3. 声優の推しがオンパレードなこと

を考慮して読んでいただきたい。語彙力なんて最初から備わっていなかったのだと思う。あの日ライブに行ったのは私ではなく、私の顔をかぶったチンパン野郎だ。プロデューサーではなくファンの私の顔をかぶったチンパンだ。

1日目もそうなのだが、セトリ順に感想書いていこうとして、時間帯が遅く眠すぎて、途中からユニットごとに切り替えたために発表順でもなんでもない順番になってしまった。

今回はセトリ順に感想をただひたすら述べていこうと思う。そもそも記憶がないから述べることはあまりない。

 

Beyond The Dream

歌うメンバーが違うと少し違って聞こえるのに、ドラスタがいることでしっかりとまとまっている気がする。ここで担当が新衣装だった(気がする)ことに動揺を隠せない。なんだあの衣装は。マントか。なんだ。なんだったんだ。

カフェパレファンとしてライブに行ったから、カフェパレを眺めていたのだが、カフェパレが可愛くて仕方なかった。

 

スマイル・エンゲージ

イントロ流れた瞬間に「ウソデショ!?」となったのは私だけではないはず。

同行してた友人Pに、振らないと決めていたサイリウムを1本借りた。半ば勢いでピンク貸して!!!」と伝えていた。ごめん、友人。

新衣装に身を包んだ担当は可愛くて仕方なかった。かっこよくて仕方なかった。生で初めて見る、3人そろったBeitは、とてもキラキラしていて、私の担当最の高なんだなって改めて感じた。

出せる限りのコールをし、腕を振り、この時はかけていたカフェパレタオルも首にかけなおし、ただひたすら花を咲かせた。みのりさん役の高塚くんがやっぱりすこし泣きそうになってた気がしてそれだけでもう満足だった。

あとピエール役の堀江くんが1stより余裕もってやれているな、というのが伝わった。依然はやらなきゃという感じが前面に出ていたのだけど、今回は笑顔も増えて楽しんでいるように感じた。

恭二役の梅原さんはもう顔面偏差値高すぎて怖いと思った。前日に続きできるだけ本人を見ようと思っていたので、スクリーンを直視しなかったのでそれほどダメージはない。

 

Café Parade!

スマエン終えたと思ったら、神谷幸広が出てきて指パッチンした気がする。そしてカフェに切り替わって扉が開いた気がする。記憶が定かじゃありません。

「え?は?うそでしょ?」(本日2回目)「待って待って待って待って!!!」

クソオタクだから高速連呼してしまうのも許してほしい。

担当が終わったと思ったら即座に推しが来てダブルパンチでノックアウトです。

初めて生で見たカフェパレ可愛すぎかな。衣装も可愛いしダンスも可愛い。コールをひたすらにやってました。ファンチンパンの見せ場だった。アスランと咲ちゃん推しだったのだけど、ライブ見てもれなく箱推しになった(ちょろい)

 

うぇるかむ・はぴきらパーク!

前の2曲でそろそろ落ち着きたいなと思った私P、かのんさんも好きですし、声が村瀬さんでこれまたダブルパンチ。ここまでくるとオーバーキル。休む暇もなく推しドルのターンが始まる。

歌い始まってソロパートに入って、思考が少し停止する。村瀬さんが可愛い声出るのは何度も聞いてるし知ってるし、頭で理解できている。

矢野さん、あなたの声はどこから出ているの?

直央くんの声綺麗過ぎてCDでもびっくりしてたのに、生で聞いたら思考停止した。この声が成人男性から出るというのか……?

続く村瀬さんも生であの声保てるのかなとか思ってたけど、保ててます。さすが1人デュエットしてるだけあるわとか思った。

めえめえぴょんぴょんがおがおしました。あの瞬間の私はまさにゴリラ。

 

VICTORY BELIEVER

私P、やっと心が落ち着いてコールができると思っていたら、友人P(W担)がブチ上がってました。ふと我に返ってはたから見た自分がこんな感じなのかと思うと、大分ヤバイ奴だなと思いました。でもチンパンやめられない。

すぐにキックオフして焦りつつもコールをこなし、腕を振りWを掲げました。1stでどんな感じかわかってるから楽しいですね。余裕をもって見れた気がします。

 

DRAMATIC NONFICTION

ここでか! 友人から開始前に譲り受けた大閃光オレンジはガミP用と決めていたので、折らずにケチャで済ませました。あとやはり柏木翼のターンで敬礼してしまいます。あんまり記憶がありません。

 

強く尊き獣たち

ここでもまた推しです。寺島惇太さんが推しなのですが、不安だったのは激しいと言われているダンスです。踊れるのだろうか。それが不安でした。

周りにいるのがアクション経験のある小松くんと、動ける濱野さん。いやいやいや、並んでるのが動けてるから「ん?」とか思うだけで動けてるよ!凄いよ!

小松くんはまさしくれんれんでした。牙崎漣って実在するんだなぁ。アクションが凄かった覚えがあるのですが、どっちの曲かの記憶はありません。

 

∞possibilities

おっここでか! S.E.Mのブチ上げは私の中でS=Mなので静観(コールはしてます)しつつ、越えた。超えた。

1st組は円盤でもチアリングでも散々見たからバッチリや!という意気込みですので、余裕をもって見れました。硲さんが超えるたびに頭の中で「超えたな」とか流れるの勘弁してほしいです。

あと小道具でレールガンみたいなの持ってるのは滾りました。担当でも推しでもないのにああいう某特撮でいうベルトみたいな感じに出るおもちゃ、欲しくなります。

 

約束はドリーミングフライト

語彙力の低下が著しい。

1日目でソロが歌われるのはわかってたし、天道輝から始まったのなら2日目は歌ってない柏木翼が来るというのは容易に想像できたんです。問題はバックダンサーです。ピエールとロールってなんだ?かわいいの固まりか?メンタルPはぶん殴られました

ブーンしてるの可愛すぎて「????」って感じでした。可愛いしか記憶にない。

 

フェイバリットに踊らせて

「うわぁ~~~ピエールとロールだぁ~担当と推しの共演だ~~~」「拓ちゃんおめでとう」なんて思ってた私の頭が、またしてもぶん殴られました。

パ、パピ~~~~↑↑

水嶋咲~~~~~~~~!!!!!!!!

硲さんとまいたるを脇に従えて、ストーリー調に進むのは見ていてとても楽しかったです。咲ちゃんの可愛さにやられてて記憶がほぼぶっ飛んでるんですが、まいたるがビンタされたのだけはしっかりと覚えてます。壁ドンとかアゴクイとかレポで見て思い出しますが、記憶にない。

いやそれにしたって水嶋咲可愛くないですか。ちょっと待ってくれ、落ち着けない。

BD発売はまだか?

 

Piece Montee

オリピ聞いてなくて後悔した曲の1つです。咲ちゃんの次で気を抜いていた私は、東雲さんがWを引き連れてきた瞬間に、友人と一緒に叫びました。

たまご2回割ったとか、聞きこんでないPだからわからなかったですけど、いやもう失敗とかミスとかどうでもいいって思えるくらい、曲がツボ。

思い返せばサンプルすらそこまで聞いてなかったかもしれない。もっと聞くべきだった。

そしてロール→咲ちゃん→東雲さんときてるからもしかして……。

 

我が混沌のサバト・マリアージュ

会場内に雷鳴が轟ます。この時点で持ってたタオルで口抑えてました。動悸がやばい。

もうアスランしかいない。こんなのアスランしかいない。

フードかぶっててフードを取ったら肩にはサタンが居て、声にならない呻きが自分から出ました。

圧倒的歌唱力でビリビリガンガンくる。もう確実にわたしはシモベの一人です。

もう目がアスランにしかいかなかったんですけど、バックダンサー、肩のふりふりついてるからもしや(ここでまだきづいてない)と思っていたらみのりさんだよ!!!

推しと担当の共演だよ!!!!!!なんなんだよ!!!!!!

これ以上やめてくれ!!!!!!!

アスランの高笑いに召されました。

 

GOLD~No.79~

 残るは神谷。どこで出てくるんだ、と思った瞬間に姿を捕えました。

この振付にした人、本当にありがとう。いくら包めばいいんですか。

CDで聞くより次郎ちゃんの色気ハンパないな?そしてあの白いもふもふ巻いて、あのダンスでしょ?中の人のヨシキは23歳なんでしょう?どこから出るのその色気。

ここで一つ疑問に思うことが。ツイッターの感想やレポやニコニコのコメントでみても「濱野さんの腰やばい」「腰」

圧倒的濱野さんの腰は確かにヤバかっただろう、しかしその頃の私は神谷である狩野さんの腰にやられていたのである。その後のライブ終わりの余韻でも「狩野翔やばくない?」としか言葉が出なかったことを思い返すと、この曲のバックダンサーに振付に、神谷幸広をキャスティングしてくれたスタッフさんに心から感謝をしたい。

 

Flying Hawk

「おっ恭二だ。ソロあったしそりゃそうか~~」なんて思ってたらバックダンサーの虎牙道にやられました。予想外で(思えばGOLDで道流さん出てるし可能性しかないですが)一瞬頭が追いつかなかったです。

そしてここでやっと「あっホークって鷹城だからか」なんてことに気づきました。冷静になれなかった結果、違うことばかり考えていた気もします。スクリーンは見れませんでした。

 

カレイドTOURHYTHM

名前もちゃんと呼んで、翔太がセンターにいるうれしさをかみしめました。やっぱり2ndは成功したかもしれないけど完成じゃないんですよね。Jupiter揃ってないし。5人のカレイド聞きたいです。叶ってくれるといいなあ。

 

エウレカダイアリー

担当なのにほぼ記憶がない。一列に並んで踊っていたなあ。くらい。

ピエールの声がかわいすぎて脳とろでした。わりと、本当に記憶がない。

 

もっふ・いんざぼっくす♪

うわぁあ~~~~もふもふえんだ~~~~~!!!

2度目の矢野さんに困惑しつつ、コールが楽しかったです。2ndでありがたかったのは、スクリーンにコールが出てくれたことです。めっちゃ助かります。

てっきり設置されてた箱から登場するんだと思ったんですね。違う、だと。いんざぼっくすしてないじゃんんかよ。なんなんだよあの箱は。

曲終わりにチャイムが鳴った……だと……。

 

Study Equal Magic!

「せむ・いんざぼっくす♪」の間違いじゃねーかよ。どういうことだよ。箱を開けたら先生が出てきたぞ。

後ろの方にはもしかしたらチラついて邪魔だったかもしれませんが、やれる振りはやってました。サイリウム持ってないと振りコピは楽でいいですね。

この振り全体的にとても楽しくていいんですが、私が超会議あたりから推してるのが、イコールのところの次郎ちゃんもとい中島ヨシキくんです。あそこ、正面から見れた人羨ましいって思うくらいめっちゃ好きなんです。理由はわかりませんが。

 

Ā La Carte FREEDOM♪

タオルを胸の前に掲げて振ってましたね。ええ。

5人がいろんな動きするからどこ見ていいかわからない。想定済みだったはずなのに、目が足りない。あと目玉4組ほしい。

アスランとロールの同時通訳、少しやりづらそうな気もしました。でもあれをマジでやるんだなあとびっくり。コールも多く楽しい曲です。もう記憶がないんで早く補完したいので早くBD発売してください。

 

Pleasure Forever...

聞いてください。私の予想ではBeitの「FFF」でトロッコくるんだろうなと思ってたわけです。TLでもそればっかでした。裏切られました。

こっちがトロッコか!!!!!!!友人は動揺してた。

1日目はかすったボールも、こっちのほうに来るわけもなく。(ほぼ同じ位置でしたが頭上を飛び越えてアリーナにいってました)

歌詞が飛んでしまっていたミスとかありましたが、楽しかったです。やっぱりボール投げてるの見るとアイドルだなって思うんですよね。これは1日目も2日目も変わりませんでした。

 

Fun! Fun! Festa!

ドゥルル↑ドゥルル↑ドゥルル↑ドゥルル↑みたいなイントロめっちゃ好きなんです。浮かれろテンションした。もともと浮かれてたけど。

カエールがいたのを覚えています。担当かわいい。

コール凄い楽しかったです。

ピエールの「謝肉祭」が好き過ぎて、生で聞いて「ヒィィィ」ってなりました。「しゃにぃくさーい」みたいなのめっちゃかわいい。

掛け合いみたいなところで恭二が片手でコマネチしてたの見逃してないからな。あとスクリーン眺めてたらキラッの部分で梅原さんが映って「ア゛ッ゛」

ハッピースマイルの振りは、アレなのかと思ったら1番はちゃんと見れなかったんですけど、2番かラストはあの振りで嬉しかったです。

 

サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday

スクリーンの映像がセピア調というか、古い映写機で見てるみたいな加工がされてて、曲とマッチしていてアダルティなシリアスさが凄い。と思ったらまた腰か!!!これは大人です。セクシー全面に押し出してて、S.E.Mの前2曲と全然違うと思ってたけど、ダンスもこれほどまで違うか……。怖い、怖すぎる。

 

MOONNIGHTのせいにして

2回目(1日ぶり)

2回見ても記憶がないんです。レポで流れてくる小指とかもう全然覚えてないんです。

ただちゃんとコールやったのは覚えてるんです。っていうか後半あたりコールもまともにできてなくて、今思い返せば五感が奪われつつあったのかもしれません

 

情熱…FIGHTER

ひたすらクラップしてたなって感じです。本当にひたすらクラップしてました。

ここでもやっぱり惇太くんが動けてるかどうかを見てしまいました。集中できてねえな!

クラップするか拳突き上げるかしてました。虎牙道は私の中で神速枠だった…?

 

思いはETERNITY

クラップの後からじゃ心臓が持たない。落ち着かせてくれ。

この曲もやれる振りはやってました。∞書くの楽しいんじゃ~~~。

やっぱり1stでやった曲には余裕があるように見られます。家族みを感じてしまう。

 

LEADING YOUR DREAM

隣の友人が凄くてどんなだったかの記憶がないのは、前の曲に引っ張られてるからもあります。頭が追いついてないんです。

BDで補完しなきゃ。

 

STARLIGHT CELEBRATE!

☆を3人で書いてたんですけど、スクリーンにちゃんと☆書いてるのが映ってて「SUGEEEEEE!!!!!!!」

振りが簡単なところは一緒にやって楽しみました。この曲を聴くたびにセンターだなあ。と感じます。落ち着ける曲です。安心します。

 

ドアラとビヨドリは割愛。記憶が。

 

最後の挨拶で、1st円盤のユニット座談会でのBeitで呼び名を決めたんですけど、梅原さんは呼んでなかったようで。やっとこの場所で「たかぴ」「瞬」と呼んでて、即座にあの座談会思い出して、高塚くんは感極まって泣いちゃうしPも号泣です。

堀江くんの「おいおいマジかよ」みたいなトーンの「大丈夫?」には少し笑ってしまいました。

Beitの家族感を感じるところが好きなのですが、カフェパレでもそれを感じながらやっていたと。(Beitはユニットでカフェパレは中の人側ですが)

もうその言葉に号泣ですよ。カフェパレで狩野さんが話出してからもう泣いてましたが。天崎くんもミスった部分はあったけど、それも含めてライブだなと感じつつ。「みなさんが大好きです」(記憶が間違ってなければ)って言われて「わたしもだいすき~~~」と泣きながら答えてました。推しが喋るとすぐに泣いてしまう。

古川さんの言葉にも涙し、そして児玉くんのスピカの話をきいて更に涙が止まらず、小林くんは、咲ちゃんで発表されるのが怖かったと言っていました。

確かに声どうすんだよ案件で一番最初に発表されたのは咲ちゃんでした。(他もふもふ・涼ちん)

当時は「咲ちゃんは女性が来るでしょ」「最近の若手は高い声も出るからわからんぞ」みたいな議論がいっぱいされてました。そして発表の時、咲ちゃんの声を初めて聴いて、しっくりくるというか、すとんと胸におちてくるというか。咲ちゃんはこんな声なんだなって。

小林くんの話聞いてるときも涙が止まらなかったです。咲ちゃんは小林くんしかいないんだよ。だんだんと自信がついてきたとも言っていたので、これからも応援します……。咲ちゃんともどもよろしくね……。

村瀬さんもフレッシュ感がないと言っていたり、悩みを抱えていたりして、個人的には驚いたものです。そんなのこっち側に見せないプロ意識がしっかりある人だし、咲ちゃんで村瀬さんが来ないということはかのんさんなのかな。とも思っていたので、まさかという感じでした。

S.E.Mやもふもふの他メンバーのコメントで収まってきた涙がまた溢れて大変でした。

 

キャストもアイドルも、本当に悩みながら前に進んでいて、キャストさんたちは、SideMというステージに立つ上ではアイドルでいようとしてくれる。もっともっと応援していかなきゃな、と感じました。

 

新情報ではデレステのSideM版であろうアプリゲームと、アニメ化のPV。

アニメ化ですよ!アニメ化!!!!

はえーよ!

なんて思ったのは私だけではないはず。色々な縁が重なってできたものだとは思いますが、あと1,2年は来ないでアニメ化っていう弾薬残しておくんだろうなあ、なんて思っていた私にとっては目玉が飛び出そうでした。

 

本当に最高の2日間でした。

もうすぐグリーティングツアーの当落もありますが、行ける気がしません。行けたらばまた記憶のとんだ感想を書きたいと思います。

 

P.S

ソロコレクション、当初は買う気がなかったのですが、会場で流れていた「FFF」のみのりさんソロの「はじまるパーティ!」を聞いて、買うことを決めました。買うしかなかったです。あんな31歳いてたまるか。