アイドルに光あれ!

2次元・3次元のアイドルへの思ったことを書くだけです

MARGINAL#4 第3話「夢から騙(かた)るアルマゲスト」 感想

新作パスタソースのCM撮影をすることになったエルとアール。初となる2人だけの仕事に緊張しつつも、意気込むアールは熱心にCMについて予習! そんなアールに対してエルは複雑そうで……。そして、迎えた収録。順調だったリハーサルに反し、本番直前、2人の周囲でトラブルが立て続けに起こる! さらには撮影現場で指輪を拾い、身に着けたエルの様子が豹変していき……?

MARGINAL#4 Kissから創造るBIGBANG公式サイトより引用)

 

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

 

パスタソースのCMは天使と悪魔の衣装を着て撮影された。その撮影現場に落ちていた指輪が、衣装に合うという理由で、エルは自分の指にはめる。

それから撮影で使っていたカメラの映像がいきなり乱れるトラブル。楽屋に帰って落ち着いていると、エルが持ってきていたまりもが緑ではなく真っ黒に変色しているではないか。光合成させれば何とかなるんじゃないかと、二人はビルの屋上へまりもを持って行くことにした。

エレベーターに乗って屋上へ向かっている時に、突然エレベーターが停止するトラブル。そしてやっとのことで着いた屋上にはカラスが飛んでいたりと不気味な雰囲気。

大道具か資材置き場では立てかけられていた木材が倒れてくる始末。本当にこれはトラブルだけじゃすまされないのでは?

倒れた音にスタッフさんが現れ、エルの指に気が付く。そう、あの指輪である。

スタッフさん曰く「いわくつきの指輪で、それをはめると撮影トラブルが重なる」と、まさに今の状況と同じだ。この状況はこの指輪が起こしているんだ。

 

 その後もトラブルは続き、アトムやルイくんも登場する。

エルはこれに耐え切れなくなり、アールを物陰に連れていく。

エルの「カメラはない、ドッキリの撮影」という言葉に一安心するアール。エルはアールをだまし続けるのがたえられないと、仕事の途中で告げてしまったのだ。これはアイドル(タレント)としてどうなの、とは思ったが。

その後は逆ドッキリを仕掛けようということになり、アトムとルイくんも協力の元、テレビ局への逆ドッキリが行われた。番組的には大好評だったらしいから良かったものの、普通はよくないよな、なんて思いもしました。

 

感想をすごいさくっとまとめてしまって申し訳ないです。

EDもエルとアール2人の曲で、振付はいつものLUI先生。毎度のことながら、単独イベで歌ってくれたりするのだろうか?

もはやツキウタとか見たいに、ダンサーさん準備してくれてもいいし、聞きたいです。聞きたいんです……。

アニメを溜めて一気見してる状態なので、感想が今回は特にぐだぐだですな。

 

そういえば、アニメ円盤のジャケが公開されましたね。

 

 これだと普通のジャケしか出てないんですけど、初回特典仕様だとキリシマ先生描き下ろしケースが付きます。やっぱりマジフォーちゃんの絵はこれだよこれ~~~なんて思いつつ、これからのCDはアニメイラストに移行していくんだろうなあという切なさ。嫌いなわけじゃないんですけど、やっぱりね。

円盤には単独イベの先行抽選券もありますので、要チェックですよ~。ライブメインでやってくれ~~~頼む~~~~~。