アイドルに光あれ!

2次元・3次元のアイドルへの思ったことを書くだけです

ALPに向けて

8月13日にイベントが行われるALIVE PARTYですが、そのためにちゃんと曲を聞かねばと思い曲を取り込んでいた今日。

というのも

 

ALIVE「X Lied」vol.3 宗司&涼太

ALIVE「X Lied」vol.3 宗司&涼太

 

 この商品が発売される少し前に、使用しているノートパソコンのドライブがぶっ壊れまして、CDが読み込まなくなり白目をむいていた次第であります。でもCDはどんどん発売されてたまっていく。

SQP参戦したときも、推しである奥井翼のソロでさえ予習できずに『Canaria -消えゆく空に-』を聞きこむだけになってしまった。

ALPではこんなことは駄目だ。そう思ってAmazonでどうせならとBDも見れるドライブを購入。やっと最近届いたので今日使って貯め込んだCDを一気に取り込みました。

 

SQPの感想とかも書きたかったし、キンプラの感想とか書かなきゃいけないアイドルの話は山ほどあるのだが……。

 

そんなこんなでとりあえず念願の神楽坂宗司のソロを、無事にライブ前に聞くことができた。視聴動画でもかっこよすぎて頭抱えたのに、フルで聞いてもうダメだった。

かっこいい。かっこよすぎる。

CVである古川慎さんの歌唱力の高さは色々なところやこれまでの宗の歌から充分知った気でいたのだが、いつもと違うテイストの曲を鮮やかに歌いこなしている。SOARAは明るめの爽やか曲切ない曲が満載って感じだが、このソロ、なんかセクシーじゃない?

ビブラートや語尾のちょっとした所、ブレスの音なんかも合わさってすっげえエロイ。なんだこれ。

あとラスサビの転調。普通の時があがってたからどうなるのかと聞いてたら下がった。基本的にラスサビの転調って上がる方が好きなのだけど、下がった!いや、これはこれでいい!!!!

頭を抱えてヒエェェエと奇声をあげるしかなかった。

 

そのまま曲は桜庭涼太の歌う『甘き風のプリムラ』へ。

視聴で聞いたときはそんなに刺さらなかったのだけど、フルで聞くどころかワンコーラスで持ってかれた。視聴も同じようなはずだったのになんだったんだ?

「Free Liner」のサビの部分、発音っていうか歌い方というか、本当にきれいですごい。

そしていつものごとくGrowth感全開。

ピアノめっちゃかっこいいし綺麗だしコーラスも重ねまくっててめっちゃ綺麗。ALPでこれを生で聞けるのかと思うと、当日記憶を飛ばさないかが本当に不安である。

心が浄化される曲ってこういうのなんだろうなあ……重厚感ハンパない。

 

この2曲ともじょんさんが作ってるんだけど、改めて思うけどあの人本当に何なんだ?テイストの違う曲作りすぎててめっちゃ怖い。3ユニットもよう作れるわ。

 

ALPまであと数日。

残念ながら昼だけの参戦になりますが、その1公演に全てをささげる気持ちで挑んで来ようと思います。

 

追伸、先日のSQPでくべの推しが無事にできました。壱星です。ソロ聞いてガチ地蔵になるしかないくらい綺麗でした。

数日後アニメイトでXLied買おうとしたら発売当日で売り切れてましたありがとうございました。